2013年 11月 14日

ジャパンカップ(GI)外国馬情報-外国馬の到着と調教状況-

〔競馬学校 天候:晴 馬場状態:良〕

ドゥーナデン号 (DUNADEN(牡・7歳)

調教状況(エメリック カンダス調教助手 騎乗)

【調教時間】 7:19〜7:37
【調教内容】 左回りで常歩400m後、速歩600m、常歩600m、軽めのキャンター1,000m

マチュー ブラム(Mathieu Brasme)厩務員の話
「輸送の疲れも取れ、飼い葉もよく食べています。昨日到着したばかりということもあり今朝は軽めの調教にしました。馬はとてもしなやかな動きをしていました。調教の内容についてはフランスで調教を行うときと同じになるように心がけています。」

ドゥーナデン号
ドゥーナデン号

シメノン号 (SIMENON(せん・6歳)

調教状況(エメット マリンズ調教助手 騎乗)

【調教時間】 7:14〜7:40
【調教内容】 左回りで常歩1,400m後、速歩2,200m、常歩600m、キャンター1,400m(1ハロン20〜25秒程度

エメット マリンズ(Emmet Mullins)調教助手の話
「特に疲れている様子はなく食欲もあり体調は良いです。今日の調教は軽めの内容にしました。今後は日を追って強めの調教にしていこうと思っています。調教内容は本国にいる時と変わりません。」

シメノン号
シメノン号

ジョシュアツリー号 (JOSHUA TREE(牡・6歳)

[到着]
成田着 14日(木)9:20 → 競馬学校着 同11:55
自国厩舎からオランダ経由で28時間程度の輸送でした。

アンドリュー ストリンガー(Andrew Stringer)調教助手の話
「競馬学校へはイギリスからアムステルダム経由で来たので28時間程度かかりましたが、スムーズに輸送できました。馬は特に問題なく好調を維持しています。現時点で調教師から指示はありませんが、明日からは状況を報告して指示をもらう予定です。今後は少しずつ軽めの調教を行う予定です。」

ジョシュアツリー号
ジョシュアツリー号
ジャパンカップ(GI)
11月24日(日) 東京競馬場 第11レース 2,400m芝
15:55発走予定

コメントをどうぞ






こちらからサイト内の記事を検索できます。