2014年 10月 21日

2015年度開催日割および重賞競走について

 開催日割については、より多くのお客様にご参加いただく機会を拡大し、併せて興行面での一層の盛り上がりを図る観点から、以下のとおり設定いたします。
1. 年初および祝日における開催について
   年初は、平年より1日早い1月4日(日)および5日(月)の2日開催といたします。なお、日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)およびスポーツニッポン賞京都金杯(GIII)は、1月4日(日)に施行いたします。
また、以下の祝日に競馬を開催し、これらの祝日を含む節は3日開催といたします。
 1月12日(祝・月)【成人の日】   中山・京都競馬
 9月21日(祝・月)【敬老の日】   中山・阪神競馬
10月12日(祝・月)【体育の日】   東京・京都競馬
11月23日(祝・月)【勤労感謝の日】   東京・京都競馬

2. 開催日数について
   競馬場毎の開催日数については、以下のとおりといたします。
・札幌競馬 2開催12日   ・中山競馬 5開催42日
・函館競馬 2開催12日   ・中京競馬 4開催24日
・福島競馬 3開催20日   ・京都競馬 5開催47日
・新潟競馬 3開催24日   ・阪神競馬 5開催41日
・東京競馬 5開催46日   ・小倉競馬 2開催20日
1.牝馬重賞競走の改善について
 牝馬の出走機会を拡大する観点から、第5回中山競馬第5日にターコイズステークス(新設重賞)[1,600m芝・外]を新設いたします。
 なお、ターコイズステークスの新設に伴い、これまで12月に施行していた農林水産省賞典愛知杯(GIII)については、2016年の春季競馬(1月)への移設を予定しております。

2.開催日割等の変更に伴う施行場・施行時期・施行日の変更について
 開催日割等の変更に伴い、一部重賞競走の施行場・施行時期・施行日を変更いたします。

3.競走名の変更について
 2015年は、日本とサウジアラビア王国の外交関係樹立60周年にあたることから、これを記念して、いちょうステークス(新設重賞)をサウジアラビアロイヤルカップ(重賞)へ改称いたします。

コメントをどうぞ






こちらからサイト内の記事を検索できます。