2015年 3月 27日

ドバイワールドカップデー ~日本馬情報(4)~

ドバイワールドカップ(G1 ダート・2,000m)

エピファネイア号 (牡5歳 栗東・角居 勝彦厩舎)

本日の調教状況

ダートコース キャンター 1周半 → ゲート練習(岸本 教彦調教助手 騎乗)

角居 勝彦調教師の話

「馬は落ち着いていて、万事順調と言ってもいいほどいい状態です。ダート2,000mのペースは合うと思います。世界の舞台で日本の馬が人気になるのは、日本のレベルが上がってきているということで、レースの選択肢が増えていることはいいことだと思います。」

エピファネイア号
エピファネイア号

ホッコータルマエ号 (牡6歳 栗東・西浦 勝一厩舎)

本日の調教状況

ダートコース キャンター 1周 → ゲート練習(西浦 昌一調教助手 騎乗)

西浦 勝一調教師の話

「今年は馬をリラックスさせるようにしましたが、本当にいい調整ができて、今は早くレースをしたいという様子に見えます。ダートに変わって初めてなのでやってみないと分かりませんが、ホッコータルマエのレースをするだけです。ファンの皆さんに応援してもらって、いい結果が出ればと思います。」

ホッコータルマエ号
ホッコータルマエ号
ドバイシーマクラシック(G1 芝・2,410m)

ハープスター号 (牝4歳 栗東・松田 博資厩舎)

本日の調教状況

ダートコース キャンター 1周(松田 剛調教助手 騎乗)

松田 博資調教師の話

「変わりなく順調です。レースは無事に回ってきてくれればいいです。ムーア騎手に期待しています。」

ハープスター号
ハープスター号

ワンアンドオンリー号 (牡4歳 栗東・橋口 弘次郎厩舎)

本日の調教状況

ダートコース キャンター 1周半(甲斐 純也調教助手 騎乗)

橋口 弘次郎調教師の話

「いつもと変わりなく落ち着いています。不安は相手がいることぐらいです。ダービー馬の意地と日本ダービー(GI)の価値を上げるため、いい結果を残したいです。相性のいいドバイで戦うので、期待して明日を迎えたいです。」

ワンアンドオンリー号 ワンアンドオンリー号
ワンアンドオンリー号
UAEダービー(G2 ダート・1,900m)

タップザット号 (牡3歳 栗東・池江 泰寿厩舎)

本日の調教状況

ダートコース キャンター 1周半 → ゲート練習(塩津 有也調教助手騎乗)

池江 泰寿調教師の話

「馬は1日1日良くなっています。競馬はやってみないと分かりません。能力はありますが、まだ出し切っていないので、力を出し切れば通用するのではないかと思っています。ここのダートコースは、今まで経験したことのないダートで朝と夕方で質が変わるので、蹄鉄も考えて最善を尽くしたいと思います。楽しみです。」

左からタップザット号、ホッコータルマエ号 エピファネイア号
左からタップザット号、ホッコータルマエ号、エピファネイア号

ディアドムス号 (牡3歳 美浦・高橋 裕厩舎)

本日の調教状況

芝コース キャンター 1周(三浦 皇成騎手 騎乗)

高橋 裕調教師の話

「ダートのレースですが、色々考えて芝コースも交えた調教にしました。こちらに来てからも順調に調教はできましたし、良いレースになると思います。大外は気になりません。内で包まれるよりむしろ良いと思います。」

ゴールデンバローズ号 (牡3歳 美浦・堀 宣行厩舎)

本日の調教状況

ダートコース キャンター 1周 → 装鞍所、パドックのスクーリング → ゲート練習(森安 輝正調教助手 騎乗)

森 一誠調教助手の話

「パドックと装鞍所のスクーリングでは初めてだったので、イレ込みが目立ちました。ただ、1度経験を積めば落ち着くタイプの馬なので、レース当日は大丈夫だと思います。今日のゲート練習では駐立は落ち着いていて、いい雰囲気でした。馬のことも競馬のことも良く分かっている騎手ですし、馬は仕上がっているので、あとは騎手に任せます。」

ゴールデンバローズ号 ゴールデンバローズ号
ゴールデンバローズ号

JRA×JRAレーシングビュアー ドバイワールドカップデー特集サイト公開中!
http://prc.jp/2015dubai/

JRA×JRAレーシングビュアー ドバイワールドカップデーサイト

コメントをどうぞ






こちらからサイト内の記事を検索できます。